体験レポ08:入院2日目。手術当日(子宮頸がん高度異形成によるレーザー蒸散術)

こんにちは。

Mayurikiです。

今日は前回の続き入院2日目「手術当日」です。

<入術当日、ちょっと早く起きて>

ef6c35a2b5585488801b0f67fdfc241a_s

 

今日は、手術が午前中にあり

全身麻酔による手術の為朝6時からは絶食です。

勿論、水分も禁止なのでそれよりも早めの朝5時に起きて

モーニングコーヒーを沸かして入れました。

(処方箋など特別な指示はないのでカフェインとっても問題なし)

 

朝日を見ながら一人でホッとするひと時です。

(5時に起きたのは物音で目が覚めてしまいもう寝られる気がしなかったので

そのまま起きてしまいました)

 

それからは起床時間(6時)になったら洗顔、軽い身支度を済ませて

検温、血圧を測り手術時間までひたすらDVDを見ます(笑)

(看護師さんの声掛けで病院着に着替えたり健康チェックはあります)

 

<噂の教授回診を初体験>

そして、この時に初めて教授回診を見ました!

沢山の先生達が急に大行列で現れるのでギョッとしてしまいました。汗

 

侍医の先生からは「体調どうですか?今日宜しくお願いします」とだけ挨拶を交わし終了。

(あれはTVドラマで見る「先生、ありがとうございます~」みたいな

尊敬とか感謝とかじゃなくて萎縮するなと思ってしまいました)

(これですね)
(発売延期未定)山崎豊子 「白い巨塔」 DVD BOX

 

<そろそろ、手術室へ>

それから病室にある荷物を全てまとめていると主人が到着。

(手術中は何があるか分からないので貴重品等も含めて

全て家族が一旦預かります。

病室に戻ってくるときに家族に荷物を持ってきてもらいます。

不可能な場合はコインロッカーに預けてきます。)

 

それからほどなくして看護師さんから呼ばれて歩いて一緒に手術室に向かいます。

(担架ないんだ~!?と心の中で思ってみたり)

 

手術室前の前室には沢山の今日手術する患者さんがいました。

時間になり点呼と共に手術室が指示されそこまで看護師さんと

一緒に歩いて行きます。

<いざ、手術室へ>

本当に、凄く不思議な空間です。

 

手術室前に到着すると手術を担当する看護師さん(手術助手?)と交代です。

手術室の扉が開くとそこは本当に異様な空間でした。

無菌室な空間なのは勿論ですが台と医療器具のみ。

 

一瞬、宇宙ステーションってこんな感じなのかな?と思ってみたり。

<手術の時間です>

そのまま手術台に自分で乗り様々な器具が装着されます。

装着されながら色々な方に「お願いします」と言われ

麻酔科の先生に色々な物を装着されるのですが

 

これ、、、が痛い!です。

毎回、痛いと思います。

 

それは、何かと言うと頭に付ける沢山の小さい剣山みたいな装置。

確か心拍数を測る物だったと思いますが、

これがグリグリ押し当てるのでイラっとする位痛いです。

 

それから点滴を打たれて酸素マスクを付けて段々眠くなり

次に気づく時には手術終了時です。

(酸素マスクを最初付けられて空気が流れて来た時は

 

最初咳込んでしまい苦しかった。

てか、毎回私こうなるのでもしかしたら体質かもしれません)

 

<手術終了>

「○○さん、分かりますか?」の声と共に目覚めます。

意識が朦朧とする中で「手術終わりましたからね」と声を掛けられ

「いっせーの」と言う合図と共に手術台から担架に移動され

そのまま手術室を後にします。

<病室へ帰還>

7e78f8f835fd2582aa27b4b724b431b1_s

そのまま朦朧とした意識の中、病室へ。

(この時に家族は既に先生から手術の詳細を別室で説明された後だったようです。

家族曰く、手術時間は短く1時間かかったかな?位だったようです)

 

それからは朦朧としていた意識も徐々にはっきりとしてきますが

酸素マスクを付けているので何も出来す…。

(二時間は着用する様にという事でそれまで絶食です)

 

<手術結果は…?>

bbb449f79957c6986374e439c78be738_s

手術は無事成功と主人から、報告されました。

1時間経った頃には喉が渇いたな、つまらないなと…ぼやいてました。

(厳禁な奴ですみません)

 

<痛みは‥?>

動けないので痛みとかも良く分からないかんじでした。

(痛み止めが効いていたんだと思います)

それから2時間経ち先生の許可が下りた様で酸素マスクが外されます

 

そこでザ・ファースト・水分補給タイムです。

(この飲み物は病院からの支給ではなく自分で用意しないといけない様で

注意が必要です。そして看護師さんと一緒の時じゃないと駄目です。

詰まったりした場合に備えているようです)

 

<手術後経過は・・・?>

そこからは大丈夫という事でお昼ご飯が晴れて支給されました!

その後は初めてのトイレの時にナースコールだけする様に言われ、

手術モードは無事終了となりました(主人もさっさと帰って行きました-.-)。

<初めてのお手洗い>

9e295ea33905ec2618ab51f41fc27782_s

トイレに行くときに初めて動き、違和感にちょっと驚きました。

看護師さんにトイレの入り口まで付き添われトイレに行くと

ちょっと違和感はありつつも尿は出たので問題ない感じでした。

 

看護師さんに報告すると

手術後なので「膣の中にガーゼが詰めてある」という事で

多少の違和感はあるという事でした。

 

ちょっとびっくりしつつ納得し、検温と血圧測定をして後は自由時間です。

今日は手術後なのでシャワーはなし。

 

<先生から>

夕方チラッと主治医の先生が顔を出してくれて

手術は無事終わってます」と言って下さり一安心です。

 

<手術後は?>

そのまま寝るまで、又DVD三昧です。(笑)

そして手術も終わっているので絶食からも解放されて自由に飲食です。

(結構病院食のご飯がやたら多いのであまりお腹は空かないのですが、

母が色々持ってきてくれたのでちょっと頂きます)

明日は退院です。

たった二日の入院でしたが、やはり家が気になったりしてしまい

中々落ち着かなかったです。

 

それでも上の子は夕方、主人と二人でお見舞いに来てくれました。

少しの時間ですが、顔が見れてホッとします。

下の子は母の携帯のラインからたまにスタンプやボイスメッセージが

送られてきたり。

(初めてのボイスメッセージで音が出てしまい焦りました)

 

家族に感謝ですね。

明日の退院が既に待ち遠しいです。

おやすみなさい。

c409d4970e7efae1d03b7a05223b6156_s