いくらかかる?<高度異形成>治療に掛かった費用公開(まとめ)

こんにちは。

今回は「子宮頸がん高度異形成(3b)」に罹った際に

治療にかかった費用をまとめて公開したいと思います。

<はじめに>

私自身、初めて経験した際には「いくら掛かるのか」が未知数で不安になりました。

実際には保険改正が二年に一度行われているので変わる事はあります。

なので、参考程度に留めて頂ければと思います。

 

病気になったというだけで充分不安なのに

お金でも更に不安になる。

 

こうして目安として知る事によって

”もしなったら?”と言う予測にもなります。

保険に入る目安にもなるのではないかと思います。

 

前置きが長くなりましたが‥

まず初めての治療の際に掛かった費用について

順番に記載したいと思いますが、

 

すみません。

かなり前で領収書、資料を紛失してしまいました。

なので、分かる範囲での記載になりますのでご了承下さい。

<1回目の子宮頸がん高度異形成による日帰りレーザー蒸散術治療の際>

子宮頸がん健診 補助あり 2000円

まず市町村での子宮頸がん健診は個人のクリニックで検査しました。

(この時の体験談はこちら

他クリニック受診時紹介状作成 5000円

検査結果に基づき他のクリニックで大きい病院で受診する為に

紹介状を書いてもらう。

(これはレーザー蒸散術や円錐切除を行っているクリニックがあれば

そちらで受診すればそのまま治療に行けるのでスムーズかと思います)

(この時の体験談はこちら

大学病院初診 コルポ細胞診検査

(この時の体験談はこちら

大学病院再診 検査結果及び次回治療日決定

(この時の体験談はこちら

大学病院再診 治療当日 10000円位

(治療後、夜用ナプキン数枚・生理用ショーツ着用)

(この時の体験談はこちら

大学病院再診 術後診察 細胞診

(この時の体験談はこちら

電話再診 0円

大学病院再診 経過観察 細胞診

(この時の体験談はこちら

(治療前診察~治療当日~経過観察までまとまっています)

これを最初3カ月に1度、

次に、1年後から6カ月に一度の間隔で繰り返す。

5年後定期健診終了となりました。

<2回目子宮頸がん高度異形成による入院にてレーザー蒸散術を受けた際>

子宮頸がん健診 同上

(この時の体験談はこちら

大学病院再診 治療方針決定及び術前検査及び麻酔科受診 

検査結果が届きクリニックには行かず

直接大学病院に連絡し受診 コルポ細胞診

(この時の体験談はこちら

入院~手術~退院 61,320円

(2泊3日、大部屋、レーザー蒸散術、食事代込)

(この時の体験談はこちら。1日目/2日目/3日目

大学病院再診 術後診察 1,240円

(この時の体験談はこちら

大学病院再診 経過観察3カ月に1度 細胞診 1,350円×2

(この時の体験談はこちら

(術後診察と経過観察は一緒の記事)

電話再診 0円

約1年間繰り返した後、再発。

<3回目子宮頸がん高度異形成による入院しての円錐切除術治療の際>

電話再診 0円 ←発覚

大学病院再診 コルポ細胞診及び治療方針説明 6,680円

(この時の体験談はこちら

大学病院再診 検査結果及び治療方針決定、術前検査 5,540円

(この時の体験談はこちら

大学病院再診 麻酔科受診 220円

(この時の体験談はこちら

(※方針決定~検査~麻酔科受診はまとまっています)

入院~手術~退院 75,450円

(大部屋有料個室代、2泊3日、円錐切除術、入院中食事代込)

(この時の体験談はこちら。1日目/2日目/3日目

電話再診 0円 ←追加治療の必要性ありとなりました。

この結果により子宮頸がんに移行となりました。

次回は子宮頸がん編になります。

2件のコメント

  1. ピンバック:治療に掛かった費用公開 | MY LIFE.

  2. ピンバック:体験レポ15:入院3日目、退院(子宮頸がん高度異形成による円錐切除術) | MY LIFE.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です