術後の性交渉について

こんにちは。

今日は術後の性交渉について。

中々人にも担当医師にも聞きずらい話題ですよね。

私の体験談を少しご紹介したいなと思います。。

 

<レーザー蒸散術>

この術式の場合は膣の表面をレーザーを当てて焼くだけなので

瘡蓋がはがれた後、次の診察時から性交渉の許可が下りました。

痛みなどはありませんでした。

 

<円錐切除術>

この術式は膣の一部(頸部)を扇型を逆さまにした円錐状に切除する

手術です。

こちらも瘡蓋が後に剥がれます。

その後、次の診察時に性交渉の許可が下りましたが、

この時にまだ膿のようなおりものが出ていたので行いませんでした。

その後すぐに次の手術をした為、未知数です。

 

<広汎子宮全摘術>

こちらはお腹から太ももの付け根までのリンパ節の切除

子宮全摘出する術式になります。

 

本来なら最初の診察時に許可が下りるはずだった?のですが

主治医からは何も言われず…

術後3か月後に初めて行いました。

(この後から診察時は主治医ではなく

その時の担当医に代わってしまったので、後に別の医師から確認しました)

 

<痛みは?>

ありました。それも、激痛が…。

 

<出血は?>

ありました。豪快に。

 

<感想は?>

もう衝撃過ぎて…

 

<何か今までとの違いは?>

痛みや出血は膣の一部を切り縫っているので

術後だから仕方がないと理解出来ます。

ですが、一番ビックリしたのは”何も感じない”でした。

 

傷に当たる痛みや

挿入され無理やり膣をのばされる痛みは分かっても

感じる事がありませんでした。

 

<色々思うこと>

 

以前、他の方の術後の性交渉の記事を読んだ時は

問題無いという事だったので安心していました。

 

ですが、それは一例だったんだなと。

私にもそれが当てはまるとは限らないという事を知りました。

 

こう言ったデリケートな話題って探しても、

中々ブログや記事が見当たりませんでした。

 

私自身もプライベートな部分なので「どうしよう…」

と、悩みました。

ですが、私がこうやって悩むように同じように思う人が居るかもしれない

とも思いました。

 

だからこそ、ここで同じ思いをしてる人を

無くしたいし、分からないことは共に

共有して話せたらいいなと思い書かせて頂きました。

 

<その後は?>

現在は術後から8カ月が経ちました。

まずは、

 

<その後痛みは?>

大分なくなりました。

(最初はしばらく痛みが続きました)

ですが、これは体位によります。

今の所、正常位以外は痛くて無理です。

少しづつ膣を伸ばしている感じです。

 

<その後出血は?>

ありません。

最初の3回くらいは続きました。

その後は、問題ありません。

 

<その後、他には?>

今の所、以前のような感度はありません。

何回行っても挿入してるだけという印象があります。

ですが、最近やっと少し違和感を感じる様になってきたので

新たな性感帯が出来ているのかと期待しています。

 

<なぜ、感じなくなったのか?>

これは個人差がある事を前もってお伝えしておきたいのですが、

性感帯は主に膣の奥の部分にあるのですが、

(とある男性向け女性の体の機能についてで調べました)

 

この場所を当てる?刺激する事で感じる様なのですが

今回の手術により膣の一部を切除しました。

 

つまり、性感帯として感じる膣の奥の部分を、です。

(これは担当していただいてる医師に確認しました)

 

つまり、私が元々持っていた性感帯(神経)の部分

切除してしまったという事です。

これにより何も感じないという事が起こった。と、理解しました。

 

(じゃあ、もうダメじゃーん!)と、思っていたのですが

まだ記事には続きが、

<一つの解決策>

”どうやら裏Gスポットという場所が存在する”ようです。

 

これには個人差があるようで3.40代から感じるようになる人も

居たり、開拓すればそれよりも前に‥、

という事のようです。

 

なので、最近はその場所を開拓して貰う為に頑張って頂いております(笑)

<精神面の影響は?>

感じるというのは実は曖昧で精神的な部分も少なからず影響していると

私自身思っております。

なので、どうしても以前の様に気軽にとはなれない部分があります。

 

 

<主治医に相談しても難しい現実>

以前、主治医によっては手術前にこうした変化を考慮して話し合う時間を設けて下さる方も居ると

他のブログに書いてあるのを目にしました。

 

ですが、私の主治医にはありませんでした。

それに、そう言った知識もない様です。

(この言葉には語弊があります。ないわけではなく

経験が無い為より突っ込んだ部分は理解されにくい部分がある)

 

それは、確かにそうだよねとは思います。

 

実際に、この感覚は当事者だけしか分からずデリケートな部分なので

表だって相談する方も少ないと思います。

 

私は、思い切って相談してみましたが

やはり解決法は見いだせませんでした。

(担当して頂いた医師の方も色々論文などを読んだりして

探してくれたようですが)

 

なので1つずつ自分で対処していきながら

(濡れにくく乾きやすい場合はローションを使うなど)

恥ずかしくても嫌でも

(嫌われないかな?とか億劫だなと思わずに)

パートナーと向き合っていくしかないなと思います。

 

私もしょっちゅう文句を言っています(笑)

(痛ーい!無理!無理!とか…

でもそれは、全てを拒否ではなく

焦らないで欲しい気持ち。を”前向き”に)

 

そして二人で未知の世界へ(笑)

 

<希望!>

もし、あなたの体験談があれば私に教えて頂けませんか?

ダイレクトメールでもコメントでも。

お待ちしております。

一人で抱え込まずに一緒に考えてみましょう。

是非、私はこうしたよ!とか教えて頂けると助かります。

my.life.mayuri.info@gmail.comまで

 

たまに、私の試した結果報告も今後も出来れば良いなと思います。

中々話せる場がないのでもっと増えたらいいなと切に願っています。

 

それと、最後に

<男性からの印象は?>

特に問題なし(笑)

お腹の傷があれば手術したのかな?と思う事はあっても

全摘術を受けたからと言って違和感などはわかないようです。

(あくまで主人談ですのであしからず)