私の体験談「前がん病変」編

こんにちは。

こちらでは、『子宮頸癌 前がん病変期』の体験談の目次ページになります。

出会い(2010年、高度異形成、CIN3)

体験レポ01:私が子宮頸がんと出会った時、初めての子宮頸がん健診体験談

 

診察と治療、経過観察(2011年、高度異形成、レーザー蒸散術)

体験レポ02:初めてのお便り(診断結果)、病院巡り

体験レポ03:大学病院、二回目受診(診断結果)と治療方法の提示(レーザー蒸散術と円錐切除術)体験

体験レポ04:治療法の決定と処置当日(レーザー蒸散術)と経過観察期間

 

再発(2017年、高度異形成、レーザー蒸散術)

体験レポ05:二回目のクリニックでの子宮頸がん健診~診断結果「高度異形成」の再発

体験レポ06:二度目の「高度異形成」と診断されてから「レーザー蒸散術」での入院まで

体験レポ07:初めての入院当日「子宮頸がん高度異形成による治療の為レーザー蒸散術」

体験レポ08:入院2日目。手術当日

体験レポ09:入院3日目、退院

 

再発(2019年、高度異形成、円錐切除術)

体験レポ11:2回目の高度異形成の再発

体験レポ12:2回目の子宮頸がん高度異形成の再発。円錐切除手術に向けて番外編

体験レポ13:入院当日。2度目「HSIL CIN3」による円錐切除術を受けるために。

体験レポ14:入院2日目。手術当日

体験レポ15:入院3日目、退院

体験レポ16:子宮頸がん高度異形成による円錐切除手術後最初の診察と病理診断結果

 

更に、「子宮頸がん編」はこちら「入院する前」から。